(6)7つの副業を経験したオガケンが紹介する最強のスキル職



 

こんにちは、オガケンです。

 

今回も読んでいただきいてありがとうございます。

 

今回は「7つの副業を経験したオガケンが紹介する最強のスキル職」というテーマで解説します。

 

さまざまな副業を経験すると仕事ごとのいいところ、悪いところも見えてきます。

 

その中で、時間がないながらも稼ぐために最強の副業を紹介しますね。

 

最強の副業

 

僕が紹介する最強の副業はサムネイル作成です。

 

サムネイル作成って何やねん!

と思われると思うので説明しますと

 

サムネイル作成はYouTubeのサムネイルを作成する副業です。

 

サムネイルというのは動画の再生前に表示される画像のことですね。

 

 

1枚作成するごとに1000円~3000円の報酬を得ることができます。

 

実際に僕はこのサムネイル作成関連だけで、月商30万円を稼ぎだしています。

 

あなたがやってるからおすすめしてるだけでしょ...

と思われるかもしれないですが、本当におすすめです。

 

でも、やっぱりサムネ作成には興味わかないという人もいると思います。

 

なので、興味ない方のためにもサムネ作成のメリットとデメリットを紹介する中で

スキル職を選ぶときのチェックポイントも同時に解説していきます。

 

今回も最後まで読んで「いざどれを選ぼうか」というときの指針にしてみてください。

 

メリット

 

まずはサムネ作成のメリットを紹介しましょう。

 

メリット

1.時給が高い
2.短時間でできる
3.在宅で稼げる
4.継続的に稼げる
5.スキルの需要がなくなることがない
6.需要が高くなっていて今がチャンス
7.キャリアが広がる

 

1.時給が高い

 

サムネ作成のメリットの1つ目は時給が高いことです。

 

サムネ作成は他の副業に比べて時給が高い状態で働くことができます。

 

僕の場合は1枚3000円(税抜)で仕事を受けていて、1枚の作成にかかる時間はだいたい30分ほどなので時給は6600円です。

 

過去動画のリメイクやシリーズものであれば、内容が理解できているのでもっと早く作成できます。

 

初心者の方でも1枚1000円を1時間以内ではできるので時給は1000円です。

 

最低ラインが時給1000円なので、かなりいいと思います。

 

時給が高いと言っても、比較対象がないとわからないと思いますので、今副業として注目されている動画編集と比べてみましょう。

 

平均時給などのデータがなかったので、こちらの記事を参考させていただくと、

 

平均時給は1000円~1500円が相場
1本あたりは3000円~5000円が相場
平均作業時間は3時間程度

出典:YouTuber動画編集代行はどのくらい稼げるの?難しい?現役女子大生編集者に聞いてみた。

 

僕自身も動画編集をしていますし、実際に発注をすることがあるのですが、このデータはまだいいほうです。

 

ランサーズなどのクラウドソーシングで依頼を公開すると

作業時間が1時間ほどかかる仕事で単価100円でも多くの応募が集まってくる状況です。

 

副業として注目されたばっかりに、中途半端なスキルをもった人たちが大量にいる状態になっているので、時給が低くなっているんですね。

 

動画編集のこの状況を見ると、サムネ作成がいかに時給が高いかがわかると思います。

 

こういったツイートも見つけたので、僕だけの意見ではないかと

 

2.短時間でできる

 

サムネ作成のメリットの2つ目は短時間でできることです

 

何がいいかというと、スキマ時間に仕事をして、こまめに報酬をいただけるということです。

 

例えば、動画編集を一本するとなると、動画の長さにもよりますが、最低3~5時間程度はかかります。

 

こうするとスキマ時間でひとつ終わらせることはできませんよね。

 

作業がぶつ切りになって、作業を再開するごとに

どこまでやったかな?

と確認しなければなりません。

 

時間があまり取れないという人には作業時間の短さというのはめちゃくちゃ重要な要素だと思います。

 

3.在宅で働ける

 

サムネ作成のメリットの3つ目は在宅で稼げることです

 

サムネ作成は完全に在宅で完結させることができます。

 

オンライン上でクライアントさんとやり取りをして、パソコンで作成し、オンラインで納品します。

 

パソコンとネット環境さえあれば、完全に在宅で稼ぐことができるんです。

 

在宅って思ってる以上にメリットが満載でして、ざっと挙げてみると

 

ポイント

・交通費と交通時間がかからない
・スキマ時間にすぐに作業に取り掛かることができる
・家族など家にいる人と一緒にいられる
・どこでも働ける

 

ひとそれぞれ惹かれるところは違うと思いますが、メリットが多いということはわかっていただけると思います。

 

僕がコンサルさせていただいた方は主婦の方で、子どもの面倒を見ながら仕事ができるのがなにより嬉しかったそうです。

 

シンプルですけど、大きなメリットですよね。

 

4、継続的に稼げる

 

サムネ作成のメリットの4つ目は継続的に稼げることです。

 

サムネイル作成は担当のチャンネルのサムネイルを一手に引き受けることになります。

 

なので、そのチャンネルが存続する限り、仕事が継続するんですよね。

 

ひとつ仕事が終わったら、また営業して仕事を取ってきて、また終わったら仕事取るのってめんどくさくないですか?

 

1回営業をしたら継続して仕事が入り続ける状態にできたほうがいいですよね。

 

それの継続して仕事が入り続ける状態を作れるのがサムネ作成の醍醐味です。

 

僕自身はこの数か月間はまったく営業をしていませんが、仕事は継続的に入ってきますし

なんならクライアントさんが新しくチャンネルを始めたりで、仕事は増えています。

 

稼ぐ作業に集中したいのであれば、継続的に稼げるという部分は欠かせないです。

 

5、スキルの需要がなくなることがない

 

サムネ作成のメリットの5つ目はスキルの需要がなくなることがないことです

 

サムネ作成をするために身に着けるスキルは主に3つです。

 

ポイント

○YouTubeマーケティング
→チャンネルを伸ばすために必要な知識
○デザイン
→色・構成などお客さんにあったデザインを作る能力
○コピーライティング
→人を惹きつけるための言葉選び

 

YouTubeマーケティングに関しては、YouTubeというものが消滅すれば、なくなるものです。

 

しかし、デザイン・コピーライティングに関しては人間が存在する限り需要があるスキルです。

 

ふと周りを見渡せば、身の回りのすべてのものがデザインやコピーライティングによって形作られています。

 

ネット広告・チラシ・名刺・看板などデザインや言葉選びの知識が必要ないものはないです。

 

僕もサムネイル作成をして身につけた知識で、ライバーさんのアイコンを作成させていただいたり、記事のタイトル付けなど多種多様な仕事に広がっています。

 

たとえ、YouTubeというものがなくなっても仕事はなくなることはないと確信していますね。

 

6、需要が高くて、今がチャンス

 

サムネ作成のメリットの6つ目は需要が高くなっていて今がチャンスということです

 

YouTubeの市場は伸び続けています。

 

〈CA Young Lab デザインファクト調べ〉

 

その中でYouTubeの動画投稿に必要なスキルの需要が上がっているんです。

 

さきほど話に出た動画編集が注目されているのも、その一部だと思います。

 

そして、サムネ作成はその動画編集者さんがなんの知識もないまま、ちゃっちゃっと作ってしまうケースが多いので

ダサいサムネが蔓延している状態なんですね。

 

あとは、YouTuberさんがスマホで簡単に作っていることも多いです。

 

なので、

いいサムネ作れる人いないかなぁ...

待っている人がたくさんいる状態になっています。

 

僕もスキルを身に着けた初月から仕事があったので、これは間違いないです。

 

7.キャリアが広がる

 

サムネ作成のメリットの7つ目はキャリアが広がるということです

 

サムネ作成のスキルを身に着けて仕事を取れれば、クライアントさんとのコネクションができます。

 

なので、スキルを身に着ければ身に着けるほど収入が増える状態にできます。

 

そこに、ライティング能力をつけてマーケターになってもいいですし

コーディングスキルをつけてWebデザイナーになってもいい

そして、デザインの講師になってもいいです。

 

大きく稼ぐために成果職にジャンプアップしてもいいでしょう。

 

次のステップに進みやすい最初のスキルとしてサムネ作成をやってるとめちゃくちゃいいと思います。

 

メリット:まとめ

 

メリット

1.時給が高い
2.短時間でできる
3.在宅で稼げる
4.継続的に稼げる
5.スキルの需要がなくなることがない
6.需要が高くなっていて今がチャンス
7.キャリアが広がる

 

以上7つのメリットを上げさせてもらいました。

 

いやいや、いいこと言いすぎて、信用ならん!

と言う方のためにしっかりデメリットもお伝えしますね。

 

デメリット

 

サムネ作成のデメリットは3つです。

 

デメリット

1. デザイン系の副業の中では単価が低い
2. パソコンが必要
3. 月額費用がかかる

 

1. デザイン系の副業の中では単価が低い

 

サムネ作成のデメリットの1つ目は単価が低いということです。

 

デザイン系の副業はサムネ作成以外にもあります。

 

他の仕事

・バナー作成(ネットの広告を作る)
・DTPデザイン(チラシなどを作る)
・Webデザイン(Webサイトのデザイン+プログラミング)

 

他に比べるとサムネ作成は単価が低いです。

 

バナーやチラシは1件5000円などは普通ですし、Webデザインであれば1件で20万円などもあります。

 

なぜ、単価が低いのにサムネ作成のほうを推すかというと

メリットに挙げた継続的に稼げるという点が大きいのと、単価が上がるごとに必要なスキルが多くなったり、修正回数が多くなることが多く

副業に向いていないと思っているからです。

 

デザイン系の副業をしたくて、営業にもヒアリングにも時間をかけられるという人は上に挙げた他の副業をお勧めします。

 

2. パソコンが必要

 

サムネ作成のデメリットの2つ目はパソコンが必要ということです。

 

サムネ作成はスマホで簡単にできるものではありません。

 

スマホでもできるのですが、圧倒的に効率が悪いです。

 

僕もやったことがあるのですが、パソコンでやる場合と比べて、スマホでは4倍くらいの時間がかかります。

 

デザインをするとなるとパソコンにも最低5万円ほどはお金をかける必要はあります。(推奨スペック:Corei3以上、メモリ8GB以上)

 

動画編集をするとなると10万円以上はないと作業効率が悪いので、動画編集と比べると安価には収まります。

 

しかし、パソコンを買うための初期費用は絶対に出したくないという方には大きなデメリットになるかと思います。

 

逆に考えるとこれが参入障壁になって、誰もができる仕事にはならないというメリットではありますね。

 

3. 月額費用がかかる

 

サムネ作成のデメリットの3つ目は月額費用がかかるということです。

 

サムネ作成にはPhotoshopというデザインソフトを利用します。

 

利用するには月額990円かかりますので、費用をかけたくない人にはデメリットです。

 

ソフト利用料をかけずにやりたい人が無料ソフトでやっている場合もありますが、無料ソフトは不便ですし、クライアントさんの信用も落ちます。

 

クライアントさんがちゃんとプロのソフトを使ってくれる人にお願いしたいと思うのは当然のことです。

 

あと、ちゃんとPhotoshopで作成すると、データ自体が自分の資産になっていくんですよね。

 

データは再利用可能で、効率化することもできますし、データ自体を販売することもできます。

 

利用料をかけることで得られるメリットは990円とは比べ物にならないので、僕としてはあまりデメリットだとは感じていません。

 

デメリット:まとめ

 

デメリット

1. デザイン系の副業の中では単価が低い
2. パソコンが必要
3. 月額費用がかかる

 

以上3つのデメリットをお伝えしました。

 

何か疑問などありましたら、コメントしていただければ真摯に対応させてもらいます。

 

ここまでで、何個か副業を選ぶときのチェックポイントがわかったかと思います。

 

ここからは選ぶときのチェックポイントを解説を知って、何かを始めてから

うわー...これは考えてなかったわ...

後悔しないようにしていきましょう。

 

副業選びのチェックポイント

 

僕が紹介するポイントは7つです。

 

ポイント

✔ 初期費用はいくらか?
✔ 継続的にかかる費用はいくらか?
✔ 時給はどれくらいか?
✔ 1つ作るのにどれくらい時間がかかるか?
✔ 需要があるか?
✔ 学習期間はどれくらいか?
✔ 継続できるか?

 

✔初期費用はいくらか?

 

チェックポイントの1つ目は初期費用がいくらか?です。

 

始めるためにパソコンや必要なソフト、教材代とかかってくると思います。

 

自分の経済状況を鑑みて、精査しましょう。

 

✔ 継続的にかかる費用はいくらか?

 

チェックポイントの2つ目は継続的にかかる費用がいくらか?です。

 

初期費用が低くても継続的にかかる費用を見誤ると、収益より費用が多くなっちゃう可能性もあります。

 

ソフトの利用料や仕入れ代、素材代などを確認しましょう。

 

✔  時給はどれくらいか?

 

チェックポイントの3つ目は時給がどれくらいか?です。

 

一つの単価が高くても、作業時間が多ければ効率的に稼げません。

 

単価と作業時間をセットで考えてみてください。

 

時給はどの副業を選ぶかと経験による効率性も関わってくるので、下限と上限をどちらも確認するのが肝です。

 

✔ 1つ作るのにどれくらい時間がかかるか?

 

チェックポイントの4つ目は1つ作るのにどれくらい時間がかかるかです。

 

副業の方は時間が少ないと思うので、自分が使える時間を考えた上で、ちゃんと納品ができるのかを確認しましょう。

 

いくら仕事を受注できても納品できなければ意味がありませんからね。

 

✔ 需要があるか?

 

チェックポイントの5つ目は需要があるかです。

 

いくらスキルを持っていても求めている人がいないと稼げません。

 

自分が身に着けようとするスキルが本当に需要があるものなのかを確認しましょう。

 

✔ 学習期間はどれくらいか?

 

チェックポイントの6つ目は学習期間はどれくらいかです。

 

スキルを身に着けるための時間がかかりすぎると飽きちゃいます。

 

逆に、簡単すぎるものに手を出すと誰でもできる仕事になってしまいます。

 

自分が学習時間にかけられる時間を考えて、自分に合っているかを確認してください。

 

✔ 継続できるか?

 

チェックポイントの7つ目は継続できるかです。

 

これが一番重要だといってもいいのではないでしょうか?

 

継続すればするほど、経験が増えて稼ぎやすくなるので、継続は重要になってきます。

 

興味のある副業があったらまずはYouTubeなどで軽く触れてみてください。

 

「楽しい」まではいかずとも、「苦じゃないな」ぐらいかを確認しましょう。

 

継続的に稼げるかも重要です。

 

副業チェックポイント:まとめ

 

ポイント

✔ 初期費用はいくらか?
✔ 継続的にかかる費用はいくらか?
✔ 時給はどれくらいか?
✔ 1つ作るのにどれくらい時間がかかるか?
✔ 需要があるか?
✔ 学習期間はどれくらいか?
✔ 継続できるか?

 

ぜひ選ぶときの指針にしてみてください。

 

まとめ

 

ポイント

○最強の副業はサムネ作成
○サムネ作成のメリットは6つ
(1)時給が高い
(2)一つ当たりの作成時間が短い
(3)在宅で完結する
(4)継続的に稼げる
(5)スキルの需要がなくなることがない
(6)需要が高まっている
(7)キャリアが広がる

○サムネ作成のデメリットは3つ
(1)他のデザイン系の副業より単価が低い
(2)パソコンが必要
(3)ソフトの利用料が必要

○チェックポイントは7つ
(1)初期費用はいくらか?
(2)継続的にかかる費用はいくらか?
(3)時給はどれくらいか?
(4)1つ作るのにどれくらい時間がかかるか?
(5)需要があるか?
(6)学習期間はどれくらいか?
(7)継続できるか?

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ここまでであなたの副業に関する知識はグンッと上がっています。

 

そして、明日はいよいよ最終回です。

 

今まで解説してきたことをまとめまして、ここからあなたが進むべき道をよりはっきりさせていきます。

 

加えて、最終回まで読んでいただいた方限定の特別オファーのご案内がありますので、気になる方はぜひ見てみてください。

 

それでは明日の投稿もお楽しみに!

 


 

2日目の復習はこちら ↓

(2)8割の人が副業を初めても失敗に終わってしまう理由3選と解決方法

 

3日目の復習はこちらから ↓

(3)知らなければ損する副業の種類3つと適切な選び方

 

4日目の復習はこちらから ↓

(4)プラス100万円稼ぐための失敗しないスキル職の始め方

 

5日目の復習はこちらから ↓

(5)ほとんどの人が知らない超効率的な初期費用の稼ぎ方

 

更新日:

Copyright© オガケンGO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.