勉強

【必勝法】受験生のためにスマホ断ちの方法を教えます〈キーワードは○○秒〉

投稿日:

動画で見たい方はこちらから↓

 

 

こんにちは、オガケンです

 

受験生の味方にもあるけども、ほとんどの場合はになってしまうもの

 

それは、スマホです

 

便利なものですし、連絡手段なので一切触らないということはできません

 

でも、スマホとうまく付き合っていく必要はあります

 

そこで、僕が提案するスマホ断ち方法をご紹介します

 

 

実践しやすいものから3つ紹介するので1から少しづつ実践していってください

 

通知を切る

受験生が必ずやらないければならないこと

 

それは通知を切ることです

 

必ず切ってください!

 

これは受験生に限ることではないです

 

僕は受験期から今までずっと通知をオフにしています

 

通知が来ると必ず気がそれてしまいますし、どんな連絡がきたのか気になってしまいます

 

本当に通知は悪でしかないので、絶対に切るべきです

 

通知を切っても弊害はない

通知を切れない理由として挙げられるのは、「大事な連絡に対応できない」ということではないでしょうか

 

通知を切ってしまった僕からするとそんなものはないと断言できます

 

たかが勉強している時間に通知を切って連絡がつかない状態にあっても何も大変なことはありません

 

ちゃんと勉強するときは通知切ってるということを周りの人に知らせておけば、返信がなくても勉強してるんだなとなるだけです

 

逆に受験生に対して、返信を早く要求する人は無視した方がいいです

 

それが友達であっても、親であっても、そのほかの身近な人であっても、あなたが頑張っているのを邪魔する人は全員敵です

 

割り切って通知切りましょう

スマホを使うのをめんどくさくする

スマホを使いたくなるのはしょうがないです

 

スマホのアプリというのは全世界の超賢い人たちが全知能をもって、皆さんにスマホを使ってもらおうと日々開発されているわけです

 

その全世界の賢い人たちに僕たちは立ち向かわなければなりません

 

その対処法がスマホを使うのをめんどくさくするという方法です

 

この方法のキーワードは20秒です

 

人はいつもより20秒早くできるようになれば習慣化し、20秒始めるのが遅くなると習慣を止めやすくなります

 

これはハーバード大学のショーン・エイカーさんが「幸福優位7つの法則」という本の中で紹介していることです

具体的方法

僕がやっていた方法としては、勉強をしている間はスマホをベッドの下にぶん投げるということをしていました

 

スマホが触りたくなって、一生懸命スマホを取り出そうとしていると「俺何してんやろ」という考えが出てきます

 

「勉強もせずに必死にスマホとろうとしてるのあほらしいな」という考えに途中からなるんです

 

すると、自然と勉強に戻ることができます

 

あと考えられる例としてはスマホにいらないアプリをいっぱい入れ、各ページに1アプリずつ配置します

 

そして、一番使うアプリを右の奥の方に追いやっておくと使うために何回もスワイプしないといけないので超めんどくさくなります

 

10秒くらいスワイプするとめんどくさくなってきます

 

めんどくさくなったら、「頑張れ」と自分に言ってあげてください

 

自然と勉強に戻ることができますよ

友達と監視しあう

ひとりではできないことも複数人ならできることがあります

 

ひとりでは誘惑に負けてしまいそうなら、友達と一緒に監視しあうことでスマホを断つことができます

 

同じ場所で一緒に勉強するのも一つの案です

 

図書館や教室など同じ場所で勉強すると、友達に見られていると自分以外に行動指針があるので、スマホを触る回数がぐんと減ります

 

ここでの注意点は、意識の高い友達と勉強するということです

 

なぜなら、人のやる気というのは周りの人に依存するという側面があるからです

 

これはピアプレッシャーといい、簡単に言うと同調圧力です

 

言葉通り、周りの人の意識が高ければ自分も高くなり、周りの人の意識が低ければ自分も低くなります

 

なので、友達選びは重要です

 

おすすめ

 

上に書いた通り、同じ場所で勉強するのは友達のやる気に依存してしまうので、ZOOMというアプリを使うのをおすすめします

 

ZOOMはセミナーなどを行うためのアプリで、誰でもLIVE配信を特定の人に向けてすることができます

 

ZOOMを使って、友達と一緒に自分の勉強している姿を録画して、双方から勉強している姿を撮り合っていれば、友達に勉強姿を監視し合うことができます

 

このときには、同じ勉強場所でするよりも友達のやる気に依存しにくいです

 

消音にすれば相手が何をしているかを音によって感じることがないので、あいてがさぼっていても気づきづらいです

 

なので、相手のやる気の影響が同じ場所で勉強するより小さいんですね

 

ZOOMで一人で静かな場所で勉強し、かつ友達と一緒に監視し合えるすばらしい方法だと思っています

 

ぜひ参考にしてみてください

 

一緒にやる友達がいない人は下のリンクから「オガケンの集中部屋」にご参加ください

 

ここでは、ZOOMで一緒に勉強する仲間を作るコミュニティにしようと思っています

 

ある程度の人数が集まったら有料にしようと思っているので気になる人は早めに参加してください

 

まとめ

ポイント

・通知を切る

・20秒使うのをめんどくさくする

・ZOOMを使って友達と監視し合う

 

ぜひ実践してみてください

 

オガケンの集中部屋もよろしくお願いします

 

 

 

-勉強

Copyright© オガケンGO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.